目のまわりは肌トラブルが発生しやすい!

目のまわりは肌トラブル多発部分!


いまいちお肌


目の周りにも優しいフルアクレフ

アイメイクをかなりしっかりしている人、アイメイク専用のリムーバーを使ってクレンジングしているのではないでしょうか?

でも、できればこのリムーバーを使うのはさけてほしいところです。

特に目の周りは皮膚が弱いので、気をつけて下さい。

というよりも、重たいアイメイクの頻度を、週に1〜2回と、回数を減らして見て下さい。

目のまわりというのは、顔の中でもとても皮膚が薄くて、弱い部分です。

目の周りの洗顔したあとは、皮脂は48時間近く戻りません。

皮脂不足で乾燥しやすいために、肌のバリア機能は低下しやすくなり、かぶれやアレルギーなどの肌トラブルを起こしやすいのです。

目のまわりというのは普段から保湿ケアを念入りにして、外からの刺激から肌を守ってもらいたいところです。

にもかかわらず、重たいアイメイクを続けてしまうと、クレンジングはさけられず、肌に負担がかかってしまいます。


フルアクレフで目の周りの優しいお肌ケアをどうぞ。


美容洗顔うるおいを求めるなら手のひらで、いきわたらせるならコットンで


フルアクレフで中からあふれる美しさを、

洗顔後のケアで更に効果的に!






化粧水をつけるときに、手でつけるのがいいのかコットンのほうがいいのか聞かれることがあります。

目の周りは皮膚が弱いので丁寧にケアしましょう。

肌にうるおいを求めるなら、化粧水を手に取って顔を包み込むようにしてつけるといいでしょう。

そして、まだ肌が化粧水でうるおっている状態の時に、スクワランオイルや乳液、クリームなどの保湿剤をつけます。

手でつけるメリットはうるおいを得ることだけではありません。

手はセンサーのように敏感ですから、自分の手を使って肌をさわることで、肌の微妙な変化を日々確認することができます。

特に目の周りは十分にケアして下さい。


また、化粧水をいきわたらせるためにコットンに取ってすみずみまでパッティングするのもおすすめです。

コットンに化粧水を数滴たらして、こすらず軽くおさえる感じでパチパチとたたきます。

この場合も、すぐに保湿剤をぬって、乾燥を防いでください。

目の周りは特に優しくケアを。


目の周りの乾燥ケアにもフルアクレフをどうぞ。



王様文庫 三笠書房
肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則
平田雅子著
P95 より引用



フルアクレフ最安値購入方法!【保湿美容液】辺見えみりプロデュース トップページ

FX業者