肌に残ったメイクがシミになる………本当???


残ったメイクがシミになる?

バッチリメイク

チークをたっぷりぬったり、アイメイクをしたりとバッチリフルメイクをした日や、

汗をかいて皮膚が脂っぽい場合には、ダブル洗顔をしてもかまいませんが、

基本的には毎日する必要はありません。

ダブル洗顔は回数が多いとシミの原因になります。


ダブル洗顔にこだわる人は、「わずかな洗い残しでもどうしても気になる」そうですね。

シミになってしまうと思われがちだそうです。

そんな人は、一度試していただきたいのが、

これ以上ないと思えるくらいしっかりメイクを落として

翌朝、起き抜けにコットンに化粧水をつけて顔をふき、コットンの状態をみてみましょう。

残念ながら、やはりわずかにはとファンデーションやマスカラがついているはずです。

睡眠中の数時間のあいだに新陳代謝が進めば、古い角質と一緒に垢となって、

メイクの残りも除去されます。

残ったメイクはシミの原因にはなりません。


洗顔の最大の目的は、肌の汚れを落とすことにあります。

多少残ってもシミにはなりません。

ダブル洗顔は、残った脂分が酸化して肌に刺激を与えてしまう………という目的で行われます。


メイクの残りが、肌にダメージを与えてシミになるほど酸化するまで蓄積することは、まずありません。

汚れが残っても、古い角質と一緒に外へ押し出されて、シミにはなりません。

1日2回の軽い洗顔と毎日の新陳代謝で汚れは十分に落ちています。

洗いすぎでお肌を痛めることの無いよう、気をつけてくださいね!


シミケア後にはフルアクレフでいたわって。

フルアクレフならしっとりお肌が蘇ります。



フルアクレフ最安値購入方法!【保湿美容液】辺見えみりプロデュース トップページ


FX業者