1kg痩せるには8000kcal


8000kcal減らして1kg減。 少しずつの積み重ねで実現できます。

肥満


やせるためには、まず摂取カロリーが消費カロリーを下回ることから始まります。


もし、あなたの体重が増え続けているなら、摂取カロリーと消費カロリーの収支はプラスに傾いているということです。

そこで、マイナスになるよう、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やしていきましょう。


最近の体重にはほとんど変化がない、という場合なら、今のその体格を維持するための収支のバランスはとれている、といえるでしょう。

しかし、今の体格からもう少しやせたいのなら、やはり今の生活より、収支をマイナスに傾かせる必要がありますね。


そこで、具体的にどれくらい減らせばいいのかというと・・・

「体重1kgを減らすには、約8000kcalマイナスにする必要があります」

(体脂肪の実質エネルギーには諸説ありますが、男女差や体質、体格差などによっても違いますが、おおよそ7000〜9000kcalといったところです)


食べるだけで8000kcal減らそうと考えると、4〜5日間は断食をしなければならない計算になってしまいます。

また、歩くだけなら、80時間は歩かなければならない計算となります。

まったく、気が遠くなりそうな計算ですな。

とても一朝一夕には実現できないことが、理解できるのではないでしょうか?

なんといっても、あなたの体についた脂肪というのは、ゆっくりと時間をかけてそこまで蓄積されたのです。

やせるためにも、ある程度の時間は必要と考え、即効性にばかり気を取られないことです。



体にも精神的にもあまり負担にならない目安とは、1ヶ月で1〜2キロ減といったところ。


それ以上は望まないほうが、結局はよい結果に結びつくということです。


1ヶ月で1キロマイナス、1年で12キロやせようと思うなら、カロリーの収支バランスが取れている状態から、1ヶ月で8000kcalマイナスにする必要があります。

1日にしたら、250kcal強。

これまで無意識に食べていたものを少しだけ我慢したり、これまでより頑張って動いて、毎日250kcal分マイナスにしていけばいいということになります。


たとえば、毎日食べていたショートケーキ1個、あるいはハンバーガー1個、清涼飲料水コップ2杯強、ビール大瓶1本のいずれかを我慢すると、250kcalマイナス。

これまでより、約1万歩弱多く歩けば、マイナス250kcalになります。


要は積み重ねになります。

少しずつでもマイナスカロリーを積み重ねていけば、必ず理想体重になると信じて、さあ、始めてみましょう。

ダイエットに成功したら、フルアクレフでお顔を整えておでかけを。


フルアクレフ最安値購入方法!【保湿美容液】辺見えみりプロデュース トップページ


FX業者