朝のケアと夜のケアを変えれば、肌はぐんぐんよくなる!


朝のケアと夜のケアを変えれば、肌はぐんぐんよくなる!


フルアクレフで朝と夜の肌ケア。

洗顔で朝と夜のケアを外側から。


美人になる


朝と夜の洗顔は「別物」です!

肌がもともと持っているターンオーバーの自浄力を働かせるには、どのような洗顔をすればいいのでしょうか。


まず、夜と朝とでは洗顔法を変えることです。


夜の洗顔は、1日メイクをしていたあとですし、その日の汚れもついていますから、ある程度きちんとしたいところ。

夜の落ち着いた時間帯に、スキンケアを通じて、自分の肌にふれてその状態を確認します。

健康管理のうえでも大切ですし、顔の筋肉をほぐすリラックス効果もあります。

毎晩、儀式的にスキンケアをするのは1日のおわりを実感するうえでも効果的。

ゆったりした気持ちになり、眠りにつきやすくなるメリットもあります。


でも、朝の洗顔はどうでしょう?

寝ているあいだは活発に新陳代謝がおこなわれているので、古い角質は分泌された皮脂とまじって垢になります。

朝も確かに取り除く必要はあるのですが、毛穴につまったりする前に自然に取れていくものです。

朝は多少肌に残っていても、洗顔料を泡立てて取るほどの量ではありません。



そもそも夜にスキンケアをし、その時点でベストな状態の肌をつくっていたはずです。

せっかくしっかり保湿ケアをしているのに、翌朝、夜と同じように洗顔してしまうと、その保湿効果を、一瞬でリセットすることになってしまいます。


フルアクレフでしっかり朝と夜のケアを!


王様文庫 三笠書房
肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則
平田雅子著
P86〜87 より引用



夜寝る前のスキンケアは習慣にするといいですね〜。

朝は女性の場合メイクをするからスキンケアもメイク前にできますが、夜は忘れてしまう人がいます。

でも夜のスキンケアこそ大事だと知るべきでしょう。

外の空気に当たったり埃が舞っている部屋の中で過ごしたのであれば尚更スキンケアをしましょうね。

夜入浴すればスキンケアになるなんてそれは大人の肌には足りなすぎますよ〜。

子供の肌なら入浴で肌を清潔にすればスキンケアと言ってもおかしくないですが、大人女性の肌には物足りない。

大人女性の肌は疲れています。

朝と夜のケアが大事になります。

身体が疲れているから肌も疲れるので身体が疲れていたら休むこともスキンケアの助けになりますよ。

夜早めに寝るだけでも肌の回復が早くなりますから・・・。

それだけでは足りないと思う人は夜のスキンケアをしましょうね。

朝のスキンケアより少し念入りに。

朝に血行を促進させるマッサージもすると良いでしょう。

道具を使うんじゃなく手のひらでやさしく行うのが肌には優しいですよ。

指の腹を使ってもいいのですが時間短縮のために手のひら全体を使いましょう。


朝と夜が美人のカギです!





フルアクレフで角質予防。

古い角質を落とすことにこだわらない!


まず、やってほしいことは、朝夜の洗顔料を選ぶときにはスクラブやピーリング剤が入ったものはさけてみてください。

スクラブ入の洗顔料には、細かい粒子が含まれています。

この粒子が毛穴などの汚れを落とすともうたわれています。

実はこの粒子の成分は、塩や米ぬか、あずき、くるみの殻や貝殻を細かくしたものから、砂までさまざまなものが使われているのです。

朝夜の洗顔で大きな毛穴の入り口の汚れくらいは取れるかもしれませんが、その効果よりも肌を傷つけるデメリットのほうが大きいのです。

毎日朝夜スクラブ入りの洗顔料で洗っているという人は、肌が細かい傷でボロボロになってしまいます。

朝夜のピーリング剤もまた肌の表面をけずってしまいます。

フルーツの酸などを配合しているものには、角質を溶かす作用があるものもあります。

古い角質を効率よく取り除くことはできますが、これを毎日の朝夜洗顔で行っていると、新陳代謝を助けるどころか、肌にとって必要な角質がはがれ続けることになるのです。

角質を落としたら、フルアクレフでケアを。



フルアクレフ最安値購入方法!【保湿美容液】辺見えみりプロデュース トップページ


FX業者